WEB予約 お問い合わせ

お知らせ

2017/04/21

車酔いしないために

すごく暖かくなりましたね!
春のこの季節、ワンちゃんとドライブに行かれる飼い主さんも多いのではないでしょうか?

車に乗るとゲージの中や席で吐いてしまったり、震えたりしてしまうワンちゃんも中にはいます。
かわいそうですよね・・・

 

 

今回は私たち人間でもおこる車酔いをしない方法についてのお話です。
実は私たちでも飲み薬があるように動物用の酔い止め薬というのもあります。
このお薬、処方して欲しいという飼い主さんも中にはいらっしゃり処方することもあります。

成犬はいいのですが、まだ幼犬ですと薬の作用も強いのでやはりお勧めはできません。
ではどんなことをすれば防げるのでしょうか?

 

 

■物理的に胃の中の食べ物を減らしてあげる■
出発する2時間ぐらい前には食事を終わらせてあげましょう。
またいつもより少なめにしてあげるといいでしょう。

■車の窓を少しあけてあげる■
温度が高いと酔いやすくなります。エアコンをかけるよりも窓を少し開けてあげて下さい。
動物は人間よりも嗅覚が何倍も優れています。タバコのニオイやニオイのきつい芳香剤なども誘発原因になります。

■車に慣れさせる■
車に乗って嫌いな病院に連れて行かされる。私たちが考えている以上に動物達はイヤなことを記憶しています。
なので車に乗ったら”楽しいドッグランに連れて行ってもらえる”など楽しいイメージになるようにしましょう。

 

 

当クリニックではお家で待ってるだけなので車に乗ってワンちゃんを病院に連れて行かなくてもいいので安心ですね!

 

車に乗って一緒にドライブ出来るよう、まずはこれらのことに注意してあげてください。

  • エイトアニマルクリニック 院長ブログ
  • エイトアニマルクリニック instagram
  • エイトアニマルクリニック facebook
  • エイトアニマルクリニック LINE