WEB予約 お問い合わせ

院長ブログ

2017/04/12

渡る世間は鬼ばかり

先日なくなった京唄子師匠の訃報。
まず頭で思ったのが『本間のお母ちゃんが!?』でした。


(デイリースポーツ記事より)

僕は残念ながら鳳啓介さんとの漫才師時代は存じ上げないのですが、Youtubeでみてそのスピードに圧倒されました。

 

【渡る世間は鬼ばかり】

おそらく僕の人生で一番影響を与えたドラマと言っても過言ではないでしょう。
今でも色んな考え方に生かされています(コレ本当です)

 

 

初めて見たのは1996年4月4日 – 1997年3月27日まで放送されていた第3シリーズだったように思います。
僕は毎週木曜日の21時はほぼ見逃さずに見ていたように記憶しています。
その後に2011年まで放送されていた最終シリーズまで飽きたことは一度もありませんでした。

高校生のときは
wataruseken-ha-onibakari@キャリア名.ne.jp
という携帯のアドレスだったこともあります。

 

 

岡倉のお母さんの山岡久乃さん
岡倉のお父さん(初代)の藤岡琢也さん
岡倉のお父さん(2代目)の宇津井健さん
岡倉のお父さんのハワイに住む姉の森光子さん
本間のお母ちゃんの晩年の恋人の愛川欽也さん
商店街のおやじバンドの井之上隆志さん
そして本間のお母ちゃんの京唄子さん

パッと思い出すだけでも、今まで出演されていた方もかなり亡くなられ、本当に寂しい限りです。

出演者の方々も本当にすごい方達ばかりでした。
ちょっとマニアックな所だと
実は藤田朋子演じる本間長子は再婚なんですが、その昔の元夫役で香川照之が
角野卓造演じる小島勇の妹の子供役(姪っ子)役で上戸彩が
出演したりしていました。

 

 
渡る世間の話を書くと多分103時間ぐらい喋りっぱなしになると思うのでほどほどでやめときます・・・

 

 

今でも「長子はん!」「えぇえぇおおきに!」という声が思い出されます。
本間のお母ちゃん、ゆっくり休んで下さい。
ご冥福をお祈りいたします。

  • エイトアニマルクリニック 院長ブログ
  • エイトアニマルクリニック instagram
  • エイトアニマルクリニック facebook
  • エイトアニマルクリニック LINE